体幹回旋運動(臥位)

【運動の目的】

体幹部の柔軟性向上、胸椎の運動性改善


【対象となる症状】

脊柱の運動性低下、胸椎の運動性低下、腰痛


【ストレッチされる主な筋】

腹斜筋群、広背筋、大胸筋

※これらの情報は、あくまでも参考程度にご利用ください。

関連自主トレ

  1.      

    肩甲骨はがしストレッチ

  2.      

    ハムストリングスストレッチ(長坐位)

  3.      

    上位頸椎の屈曲(臥位)

運動リスト

・サイト内の を押して自主トレ資料をリストに追加してください。

・リストの内容はユーザーごとに保存されます。

画像をクリックして選択してください

1つのファイルにまとめてダウンロードできます

アーカイブ配信の視聴には会員登録が必要です

(会員の方はログイン後、ご視聴下さい)